BLOG

裏方として、業界として
伝えたいことそのままに

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 業界話
  4. 不況ですが、秋以降の仕事が溢れるのが確実

不況ですが、秋以降の仕事が溢れるのが確実

世の中不思議なものです。秋以降の仕事が溢れそうです。 不況になると、牛丼チェーンが強かった(気軽にある程度おいしいものが安い値段で食べられるのと同じように、お仕事の相談が止まりません。

弊社はやりたいことがやれる自由な時間があればいいとあまり拡大傾向でなく、1年を通して営業活動は一切していません(マラソン大会は福島県内トップシェアを取ろうと 先日こちらを用意 )

自転車のタイム計測の方は、やはりJCF直轄のマトリックスさんが王様ですが弊社取扱システムを利用いただいているところ東日本地区ではトップシェア(使用数/開催数)

・秩父宮杯、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムなど 埼玉県の大会
・一部はアールビーズさんの大会 ・大磯クリテなどウォークライドさんの大会
・JCRCさんの大会 ・茨城シクロクロス、シクロクロス千葉などシクロクロス
・バイクナビさんの大会

赤い計測チップここ数年で見ることが増えたと思います。

これには理由があり価格は大手の6割くらい。 この記事を見る方はほとんどが自転車の方だと思いますが 【一例】 3000人のマラソン大会 今まで400万くらいだったものが弊社だと 230万くらい(かつ使い捨て計測チップでの大幅に人員が削減できるメリットもあり) 今まで大手に頼んでいたけど、この不況は数年続き協賛金が集めきれないので・・・というご相談が多数あり秋以降のお仕事が溢れそうです(自前で対応できるのは1日に4か所が限界でそれ以降は対応できません)

そこで システムエンジニアなどの方で自転車またはマラソン競技に参加されている方がいれば これを機会に1年程度研修後独立されてみてはいかがでしょうか? 弊社は、自社で囲い込みをするスタイルではなく、各県に1人プロ(それだけで飯を食っている人がいれば世の中は変わる)という方針で、今までラーメン屋さん大勝軒ののれんわけシステムのように 充分できるようになったら独立してもらい、その県の仕事はその方に振るというスタイルをとって 今まで数名の方が独立しています。 

朝が早く、体力的にもハードではありますが 主として働くのが週末で 平日は自由な時間も作れます。これからの働き方としてどうでしょうか?

【求める人材】

(1)簡単なプログラミング(言語問わず平安京エイリアン程度のシンプルなゲームが作れる方)とネットワーク知識(自宅の無線ルータ設定ができる程度)

(2)競技経験 自転車またはマラソンに選手として参加 または審判資格所有者 ※ルールがわかっていないと仕事が出来ません。

(3)神経質または固執しない方 ※イベント現場は満点はありえなく、参加者は減点法です。途中の1つ小さな失敗にこだわって全体を止めることがあってはならないので だめなところは途中で切り捨て が出来る方

【サポート】

福島県内の方は、弊社事務所にて実習 遠隔地の方は最近のはやりテレワーク的に、オンラインで各種サポートします(ZOOMまたはGoogle meet)※1年間独立まで社員でを希望する方は、固定給20万円+現場手当 副業ではじめて1年後に独立を希望する方は 現場手当 ※体力的にはそこそこハードです(システムいじれる運動部がいいですね) 興味ある方がいれば、お問合せ フォームにお願いいたします

関連記事