BLOG

裏方として、業界として
伝えたいことそのままに

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レース
  4. 高校3年生の自転車競技部員本人と顧問の先生へ(走る場所を無償提供させて頂きます)

高校3年生の自転車競技部員本人と顧問の先生へ(走る場所を無償提供させて頂きます)

コロナウィルスの影響により、高校部活の集大成となるインターハイまでもが中止となってしまいました。

学生たちの「汗と努力」の重さを、裏方の私たちは現場で直接見ています。一生に一回しかない瞬間に自分が思うような結果が得られず流す「悔し涙」、勝って今までの自分を褒めサポートしてくれた皆さんに感謝する「嬉し涙」どちらもその時、その瞬間でしか流せない一生記憶に残る涙です。ところが、今年の3年生はそのステージにすら立つことが許されませんでした。

高校野球は甲子園が中止となりましたが、各都道府県で独自の県大会を開催する県もあるようです。自転車でも我々に今出来ることはないかを考えた結果、走りたくても走れなかった彼らに「思う存分走れる場所」を提供します。以前からお伝えしておりましたが

6月27日―28日 福島県葛尾村 村内1周約30km2周レース
https://tour-de-fukushima.jp/event/katsurao/
高校最後の思い出に、希望する選手を「ご招待」させていただきます。

【招待対象はクラス1のレースとします】
6月5日時点で、最上位カテゴリクラス1には「Jプロツアーチーム3~4チーム」「海外で戦っている若者数名」がエントリーしています。皆さんが今後、大学やプロチームに進みたいと考えた時に、現役選手と走って「今の自分がどれくらいの力なのか」試せる絶好の場にもなると思います。大学やプロチームに進む際に、このメンバーで優勝した・何位だったと相対ではなく「絶対評価」になると思いますので、ぜひ時間がある方は参加をご検討ください。

【申込方法】
必ず、高校の自転車部顧問の先生が申し込んでください。※個人での申し込みは通常参加となります。2日間で3レースありますが、特に走ってほしいのは日曜日クラス1カテゴリ(村内を2周)約2時間のレースになります。顧問や部活動指導員の現場への対応が難しい場合は、準ずる責任を持って引率いただける方でOKです。

弊社の「お問合せフォーム」へ参加名簿(名前・ふりがな・生年月日・学校名・緊急連絡先)を人数分記載してお送りください。折り返し、受理した旨顧問の先生にメールをさしあげます(6/5現在2つの高校を受理しています)参加費は無償です。

葛尾村の皆さんと、参加をお待ちしております。

2020/06/05 合同会社LinkTOHOKU 代表社員 鵜沼 誠

関連記事